You are in rock. Still…

*<font color="#FF0000">まだ</font> いしのなかにいる*

コロナ5類化でウイズコロナ

この春からもコロナが5類化するというが、5類化といわれてもナニが一体変わるのか?ウイズコロナってナニ?共存できると思ってるの?我慢できる範囲内? 行動制限がなくなる、自由に行動できるようになる。それは行動宣言を促すことができなくなるというこ…

追悼!追悼!追悼!

news.yahoo.co.jp news.yahoo.co.jp news.yahoo.co.jp ただご冥福をお祈りします。 ここまで続けざまに、とてもショック。世代的な問題ですが、僕らが、『チュー坊』の頃に憧れまくった人達です。こうも続けざまに。行きつまりそう、、、ちょっと上のアニキ…

”最強”寒波、襲来

ただし個人の主観です。結果には個人差があります、、、 tenki.jp一気に18cmと言われても、ちっとも最強寒波のせいだとは思わない。平年並みである。寒さは確かに厳しいが、積雪はこれくらいなら『かすり傷』だw。おかげでたいしたことなくこの”寒波”も躱…

わたしの2022年・2023年にやりたいこと

あけましておめでとうございます。年も明けてだいぶたちますが、今ごろご挨拶というのも、なんだか自分らしくて苦笑いです。私ながら、今年もというか年末から年始にかけて、いたって普通の通常営業で、あ、そっか。コロナのクラスターもあったりと、その点…

年末年始

今年も一年が過ぎます。皆さんには今年もお世話になりました。めっきり更新頻度も落ちて、かつ、走ることからも遠ざかり、大会は復活してきたのに記録はどんど悪化。来年こそは走りを復活させたいと、、、早、来年のことを上げるのは早すぎか。そもそも本当…

定年延長の善し悪し

www.nikkei.com 今年無事に定年を迎え、今は嘱託にて働ける場所がある内は働き続けようかと、チマチマ働いてる身です。嘱託、再雇用ということで給料は3割減。同じ様な仕事で給料は下がる、残業も(出)ない^^;という、うわhhh、カナリブラックな環境…

コロナはつづくよ・・・インフルも

どこまでも?えーっと今は第7波?第8波??なんだかもうそれも良くなってきている。一時の明らかに患者数が少なくなったとき、それでも1桁には及ばずに、20人、30人だったが、今は300人だとスゲー少ないと感じる。こんな地方でも1000と言う数字で推移してい…

黒部名水マラソンへ向けて Re Boot !?

寒い。一気に冬が到来した。先日の夏日が嘘のように寒さが押し寄せてきた。最高気温は1桁に。だが、真冬ってほどではないし、第一雪は降っておらず。これくらいなら晩秋って気分でいられる。まずは雪にならなくてホッとした。 で、問題はこっち。黒部名水マ…

夏日

タイヤも交換した。冬服も出した。ストーブ、ファンヒータも準備OK!除雪道具に長靴に、、、なのにだ。なんだこの気温は!カーディガン羽織ってたんだが、なんか暑い。どうした?熱でもあるのか!!と思ったら! 県内はフェーン現象に覆われて、富山市では24℃…

洗いすぎにご注意!

使いすぎに注意って話です。いまや欠かすことのならない存在となった洗浄便座ですが、最初は怖くて使えませんでしたσ(゜ω゜;なんか水であらう習慣なんてないですから、それこそ『大昔』。洋式すらなかったっす。和式にまたがって、シンブンシ~チリガミへと…

インスタント

インスタントなフードというと手軽な食べ物をイメージする。だけれど本来の手軽さを求めるのだけでなく、特に、無性に食べたくなるときがないか?とくにインスタントラーメン!ちゃちゃっと小腹を満たすと同時にインスタントな味わいを楽しみたい。 ところが…

AFTER

マラソン後の筋肉痛もとれ、同時に過酷な経験からの高揚感(=躁、ハイ)もスッカリ薄れてしまうと、それと入れ替わるように妙な冷静な状態に落ち込む。鬱?虚脱?いや、哀愁かな(=melancholic)。日が進むにつれ日常に引き戻されていくと、あれだけの苦し…

富山マラソン・レポ

昨日の富山マラソンの結果。ドン!快晴で気温も10度~15度。風もなし。まさに絶好のコンディションなのにこの結果。先月ろくに練習せずにハーフを走ってしまい。なんとなくフルも行けるだろうという甘い全く考えが大撃沈の原因。 はい、ちゃんと日ごろの鍛錬…

富山マラソンとりあえず完走

富山マラソンなんと完走してきました。全くの練習不足で、本来ならば参加すること自体が、決してほめられたこととはいえませんでした。7時間という制限時間と天候に助けられての完走です。 結果、ネットで6:12という惨憺たるけっかでした。無事に帰ってきて…

富山マラソンの天気予報

いよいよ明後日が富山マラソンと迫ってきた。当日の天気は晴れのようで一安心。これまで結構な悪天候に苦しまされて生きたからなぁ。さて、あとは気温。今朝もけっこうな冷え込みで、上着の下にカーディガンを羽織った。当日の予想はと言うと、スタート時は…

YAH! YAH! YAH!富山マラソンがやってくるんだよ

さてと、お久しぶりです。いよいよ今週末富山マラソンが迫ってきました。気になるのは天候と自分の体調です^^、まずは天気予報はというといい感じです。富山マラソンというと悪天候が代名詞みたいになってて、ウワサでは金沢マラソン、、、もとは富山マラ…

第25回滑川ほたるいかマラソン

日曜日、ほたるいかマラソン走ってきました。ボロボロでしたw。ハーフの大会です。とうとう60歳で順位がカウントされるようになってしまった^^;順位が3桁で、ネットタイムはなんとか2時間半を切る程度でした。 天候は風もなく気温も18度前後で心地よい感…

コロナのせいや

"Memories"大友克洋 仕事が躓いてばかりなのも、ブログの更新もままならないのも、全然走る気が起きないのも、物価が高騰するのも、、、もろもろ、みーんなネガティブなことは、コロナのせいにして、なーんもせん人間になってしまったわ。 ここまで続くとは…

withコロナ

毎日、時定時報告の「本日のコロナ患者数」に一喜一憂するのはもう飽きた。田舎ゆえにそんな大きな数字になぞなりようがなく、東京、大阪などの患者数を見るにつれ大変なことになってるんだなー、と。人ごとのようい思っていた。それが、いつしか富山も4桁に…

with コロナ

毎日、時定時報告の「本日のコロナ患者数」に一喜一憂するのはもう飽きた。田舎ゆえにそんな大きな数字になぞなりようがなく、東京、大阪などの患者数を見るにつれ大変なことになってるんだなー、と。人ごとのようい思っていた。それが、いつしか富山も4桁に…

帰って来た台風

全く妙な軌跡で台風が戻ってくる。UターンならぬVターン、これだけ急旋回したのなら勢いも衰えてるはず、、、と思いきや。 台風11号は、きょう(1日)午前9時には「非常に強い」台風から「猛烈な」台風に変わり、 再び「猛烈な」台風に急回復したとのこと。こ…

秋の、風、日射し、そして雲。

なんだか至る所秋の気配が押し寄せている。暦の上では、立秋が8月7日だったから、もうかなり秋が進んではいる。お盆もすぎて学校も始まった。夏は終わったようだ。朝晩はクーラーなしでも過ごせるようになったし、網戸で十分。それどころか網戸では朝肌寒さ…

夏はSF!

今年も暑い夏がきた。とびっきりの暑い夏である。温暖化、激甚災害などなど、否定的に捕らわれがち「暑さ」のイメージだが。夏は昔から熱いに決まっているのだ。身をヒリヒリ焦がし、、、昔は日焼けの黒さが少年の勲章だった、、、弾けることこそ、正統なな…

なぜにTOYAMA

絲山秋子さんの『まっとうな人生』を読んでバカ笑いしたのもつかのま、なんとこんどは、椰月 美智子さんが『きときと夫婦旅』で富山を舞台に大暴れ(w)だ。どういうわけだ? 富山ってどこにあるか知ってる?こんな目立たないなーんの取り柄もない富山が、…

地球最後の日、前日。

地球最後の日の前日。すでに覚悟はできている。いまさらDo足掻いたってShowがない、、、 今日の午後からの仕事中、そういう心持ちか?自問した。明日、無事?定年を迎えることになるのだが、さて地球最後の日を迎えるような心構えができているのか?そう問わ…

三体X・観想之宙を読んだ

そういえば『三体X』読了した。いやはや苦労しました^^;以外と話を覚えて無くて、『三体』読み直さなければいけないかと焦った。『三体』も面白かったのですが、かなり苦労して読んだので、再読となると年内に読み終えられるかどうか心配しなきゃだったの…

コロナの波状攻撃

日本国内の感染者数(NHKまとめ) www3.nhk.or.jp 今日の連休明け。数字はちょっと下がってはいるが連休で検査出来なかった、検査は出来たが結果報告が『未』というのも明日にならないと不明なので、明日、明後日の数字がどうなるかだ。現場はと言うと職員の…

きなくさい

こういうこと書くとなんかちゃんとしたイデオロギーを持ってるかのように思われると申し訳ないが、アナーキー、いやノンポリだなぁ。ただここ数年の風潮というか雰囲気の変化、それは一定の年齢者以上の者しか感じないのかも知れないが。高度成長期とともに…

梅雨開け、暑い夏、戻り梅雨

6月の内に梅雨が明けて最速最強感あふれる夏到来です。梅雨入り前から『もう”暑”』が続いてる感じもしますが、7月になって『戻り梅雨』とよばれるような状況になりました。久々の雨に少しココロも潤った感じです。ですが台風も接近しており豪雨被害も警戒し…

『タラント』欲す

久しぶりに読書感想。いろいろ読んできたけど、コイツは結構心に響いたのです タラント 作者:角田光代 中央公論新社 Amazon 正義とか公正とか真心ということさえ気恥ずかしく思えてしまい。だからといって宗教に帰依するとういうことでもない。ジェンダーだ…