You are in rock. Still…

*<font color="#FF0000">まだ</font> いしのなかにいる*

コロナ5類化でウイズコロナ

この春からもコロナが5類化するというが、5類化といわれてもナニが一体変わるのか?ウイズコロナってナニ?共存できると思ってるの?我慢できる範囲内?

 行動制限がなくなる、自由に行動できるようになる。それは行動宣言を促すことができなくなるということ。緊急事態宣言も出せないし、感染者の隔離や外出自粛を促すこともできなくなる。
医療機関は、感染症指定病院や発熱外来といった指定の病院でしか受け入れできなかったものが、それ以外の医療機関でも受診できるようになる。一般の風邪と同じような扱いになりますから、公費扱いもなくなる・・・

www3.nhk.or.jp

「5類」とか「2類」とか言われても一般の方にはなんのことやらわからないと思う。感染症にはその影響の大きさから分類があってクラス分けされています。これまでの「2類」っていうのは、結構重大な感染症として扱われていた。エボラやペストの次、結核SARSと同類だった。それが「5類」になる。インフルエンザと同じくらいに、、、インフルといっても『新型インフルエンザ』と『季節性インフルエンザ』では大違い!

新型コロナ「5類」への移行 5月8日とする方針固める 政府 2023年1月26日 19時19分NHK 

まぁ、普通の疾患になるということ。だからそう慌てないで、カゼ、これまでのインフルと同じだから・・・ということ。

だけど、本当にどこの病院でも受け入れが可能かどうかは別問題。現実に「ウィズコロナ」が言われていても、医療機関はいまだに「ゼロコロナ」を強いられている。病棟や施設などでクラスターが発生すれば一大事。これからは報告もなくなるから、クラスター発生!とか把握されることもなくなるし、クラスター発生も批難はされないだろな・・・

また、発熱外来と一般外来を同じ内科として行うことが可能なんだろうか?「5類になれば、あらゆる医療機関で診療可能」とは言うが、多くは導線を分けたりはできないだろうし、同じ待合室で隣り合わせに順番を待つ。それもOKということか・・・

行動制限を受けないから、マスクも強いられない。基礎疾患のある人、呼吸器に不安を抱える人などは自分で注意しマスクするだろうし、そうでない人は大手をふって奇声もあげよう、そういう人たちが同じ場に自由に存在する。『公衆』という場面ではどうなのだろう。大っぴらに自由にしていいいかちょっと不安です。ますますマスク着用者と非着用者との分断が生まれないかな・・・

コロナ以前にもどることが目的だったのか、コロナを克服することがゴールなのか、克服とはどういうことなのか、慎重な議論がされてきたのだろうか疑問に思うのだ。かれこれ5年もたつし、5類にしていいんじゃね?弱毒化したみたいだし、なによりみんな慣れたんじゃね?って・・・うやむやに解放された感が半端ありません。

コロナの弱毒化も既定路線とはいえず、突然変異で強毒性も出るかもしれない。また新型インフルエンザの危惧は全然消えたわけでない。はたして今回のコロナ禍一過で感染症に対する医療体制は、十分な経験値を積んだといえるか。そして整備がすすんだのか

正直、不安しかない。

追悼!追悼!追悼!

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

ただご冥福をお祈りします。

ここまで続けざまに、とてもショック。世代的な問題ですが、僕らが、『チュー坊』の頃に憧れまくった人達です。こうも続けざまに。行きつまりそう、、、ちょっと上のアニキ的な存在です。といいながら、長らく思い起こすこともしなかった自分もあります。

ジェフベックのときに思ったのは『頁』方が先だろう。そして幸宏の時には『キョージュ』が先、、、幸宏は最後だろと、不謹慎にも思ってしまいました。スイマソ。本当に申し訳ないコト思ってしまい、ここ数年?数十年?昔あれほど入れ込んでた人達のコト思いださくなってしまいました。あぁ、亡くなって「えぇっ!」て、思い出すことはもう続かないでほしいです。

”最強”寒波、襲来

ただし個人の主観です。結果には個人差があります、、、

 

tenki.jp一気に18cmと言われても、ちっとも最強寒波のせいだとは思わない。平年並みである。寒さは確かに厳しいが、積雪はこれくらいなら『かすり傷』だw。おかげでたいしたことなくこの”寒波”も躱せそうです。

ところで、毎回毎回、「今年最強の〇〇〇」だの「今シーズン最強の〇〇〇」だのと最強が連呼されてるとなんだか聞いてて麻痺していしまいます。特に、年末に「今年最強の寒波とか言われても」もう年も終わるし、その年の始まった・・・同月のころ・・・時期がどうだったか、感覚的には忘却してしまってます。それだからと言って、新しい年が始まってすぐの頃に「今シーズン最強の寒波」とか言われても、なんかよくわかりませんね。

もう一つ、日本海側では「大雪に警戒が・・・」とか言いますが、これも日本海側と一言で済まされても、いったいどこからどこ?いや、もっと狭い「北陸では」というのもやはり難問で、どこのコトを言うのかいまひとつわかりません。新潟を含むのか含まないのか、、、太平洋側、特に首都圏近郊だと、「東京では」だとか「横浜では」だとか、地名で指定されることが多いような気がする、、、それに対して北陸ってくくられてもなぁから

kotobank.jp

あとね、各地の気温予想とかも北から南に並べられますが、ほとんどが太平洋側の都市ばかり、日本海側の都市はほとんど出てこない。特に北陸は飛ばされていく。冬のこの時期の日本海側と太平洋側と気候環境の差!それを無視されているのは、いかがのものか!と思うのです。

天気予報やニュースで取り上げられてるのか、そうじゃないのか、ウチの地域のことなのか、どうなのか、確信持てないことだらけです。だったらローカルニュースだけで済ませればいいのに、最初に取り上げたように、ときたま全国区あつかいで「富山では18cmも積雪が!」って、そんなの地元じゃニュースになるようなコトじゃないよ!

むむむ、やっぱ、今年も、年明けからぼやいてばかりであります。反省w