You are in rock. Still…

*<font color="#FF0000">まだ</font> いしのなかにいる*

”最強”寒波、襲来

ただし個人の主観です。結果には個人差があります、、、

 

tenki.jp一気に18cmと言われても、ちっとも最強寒波のせいだとは思わない。平年並みである。寒さは確かに厳しいが、積雪はこれくらいなら『かすり傷』だw。おかげでたいしたことなくこの”寒波”も躱せそうです。

ところで、毎回毎回、「今年最強の〇〇〇」だの「今シーズン最強の〇〇〇」だのと最強が連呼されてるとなんだか聞いてて麻痺していしまいます。特に、年末に「今年最強の寒波とか言われても」もう年も終わるし、その年の始まった・・・同月のころ・・・時期がどうだったか、感覚的には忘却してしまってます。それだからと言って、新しい年が始まってすぐの頃に「今シーズン最強の寒波」とか言われても、なんかよくわかりませんね。

もう一つ、日本海側では「大雪に警戒が・・・」とか言いますが、これも日本海側と一言で済まされても、いったいどこからどこ?いや、もっと狭い「北陸では」というのもやはり難問で、どこのコトを言うのかいまひとつわかりません。新潟を含むのか含まないのか、、、太平洋側、特に首都圏近郊だと、「東京では」だとか「横浜では」だとか、地名で指定されることが多いような気がする、、、それに対して北陸ってくくられてもなぁから

kotobank.jp

あとね、各地の気温予想とかも北から南に並べられますが、ほとんどが太平洋側の都市ばかり、日本海側の都市はほとんど出てこない。特に北陸は飛ばされていく。冬のこの時期の日本海側と太平洋側と気候環境の差!それを無視されているのは、いかがのものか!と思うのです。

天気予報やニュースで取り上げられてるのか、そうじゃないのか、ウチの地域のことなのか、どうなのか、確信持てないことだらけです。だったらローカルニュースだけで済ませればいいのに、最初に取り上げたように、ときたま全国区あつかいで「富山では18cmも積雪が!」って、そんなの地元じゃニュースになるようなコトじゃないよ!

むむむ、やっぱ、今年も、年明けからぼやいてばかりであります。反省w