You are in rock

*いしのなかにいる*

コロナの波状攻撃

日本国内の感染者数(NHKまとめ)

www3.nhk.or.jp

今日の連休明け。数字はちょっと下がってはいるが連休で検査出来なかった、検査は出来たが結果報告が『未』というのも明日にならないと不明なので、明日、明後日の数字がどうなるかだ。現場はと言うと職員の勤務が回らなくなってきている。

職員本人がなんらかの症状を訴えるというより、職員家族が発熱したり、「濃厚接触者」となったりすることが多い。患者さんと直接に接する職員だと家族が完全に『シロ』でないと出勤してもらうのは躊躇される。

抗原検査を行ってから、PCR検査を行ってから、本人の症状はあるの?ないの?、、、院内での調査判定が結構大変だ。その対応は事務方が中心で動くことが多い。また、自宅待機を指示した職員がある職場では、その周囲に動揺が広がらないように気を配る必要もある。

職場が回るように調整するのもまた一苦労だ。また、休診の手配も行う。予約患者さんなんかには予約変更のお願い連絡もする。薬りは切れないか、体調はどうか、、、結構に気を付けなければならない。気を配る面も多い。

しばらく感染者数が減少していたので、やっぱり気が緩んだという面も否めない。しかし、何年も気を引き締めつづけていきた。どこかで切れる。いや、切ってはイケナイ。限られた人員数、、、資格職は簡単に補充は聞かない、、、で止めることなく現場を回さなければならない。

でも、ほんと、まだまだこの状態が続くとして、、、いつまで!いつまで!!

パトラッシュ!もうつk(ry・・・