You are in rock. Still…

*<font color="#FF0000">まだ</font> いしのなかにいる*

暖冬に感謝

https://storage.tenki.jp/storage/static-images/forecaster_diary/image/3/34/343/3433/b/20190126155203/large.jpg

大雪と騒ぐほどには雪は降らず、山沿いは少々積もったようですが、平野部分では積雪もなく、暖冬ですね。一応雪国である北陸の民にとっては、積雪がないという状況ほど喜ばしいことはなく。これなら"温暖化"もまんざら悪いもんでもないなぁ、、、なんて勝手なこと思う自分。夏の、あの猛暑さのことなどんぞすっかり頭にない。
とはいえ気づけば1月も終わろうとしていて、今年もはや1か月がすぎている。なんか「ボーっ」として過ごしてしまった気がする。これも暖かい冬のせいかもしれない。寒さに身も引き締まる思いをしないでいると、雪国の人間でも油断してしまうのだろう。
もっとも、腑抜けた北陸のここらの土地とはちがって、やはり厳しい雪の季節を過ごしている人達もあるのだろうし、申し訳ない気持ちがないわけでない。だが、昨年の大雪は凄かった。『雪国連盟』の諸君!今年くらいは少々気を緩めさせてもらっても白い目で見ないでくれ。
が、天候が良いか?と問われれば、決してそんなことはないのだ。雪雲の黒い分厚い雲に覆われることはなくても、灰色の毎日にはかわりなく。日の光がとても懐かしい。先週の出張で「表日本」を訪れたが、いやぁ、いい気候で羨ましく思った。走るには最適の気候。いくらでも走っていられそうだ。
気がゆるみつつも、こうした恨み節も心に抱え、気づけば1月がすぎた。人のココロの持ち方など、季節の移ろいの中では、取るに足らないものなのだろう。いや、改めて今年一年の自分の思いをしっかり描きなおさねばなるまい。やっと新年の誓い?のようなものを考え始めた今日この頃です。