You are in rock

*いしのなかにいる*

『同志少女よ、敵を撃て』が直木賞候補作に

うわ!大人気じゃん。この前そうでもないって感想を書いたのに、ムムム。下のリンクに書いた感想は、あくまでも私個人的な感想なので、そういうふうに理解してほしいと改めて断っておく。公募の新人賞でということを考えればレベルは高い。ただ、ミステリ、冒険小説として期待するからには、昨年の『地べたを旅立つ 掃除機探偵の推理と冒険』のほうがワクワクできたのだ。私がこの賞に求めるのはワクワクするかどうかだから

www.oops.toなので、この作品が直木賞候補にまで上がるってところで、もはや方向性が違っていたということだ。と納得。芥川賞直木賞とはあまり折り合いがよくない^^;繰り返していう。作品としては良い作品だと思う。ただ、私の好みと、、、私が思っていたアガサ賞に期待するモノとは異なっていたというだけ。だ。

news.yahoo.co.jpなので、あわててこの漫画も再読したことは加えておく