You are in rock. Still…

*<font color="#FF0000">まだ</font> いしのなかにいる*

秋半ば

残暑も厳しかったのは一時のことで、気付けば一日がすっかり涼しい。朝夕には寒さを覚えるときもある。ああ「上着ださないとなぁ」と思いはすれど、例えばこの連休も本格的な衣替えはしないで済ませてしまった。まだ春夏物と秋冬物の入れ替えは済ませていない。

この夏は暑かっただけでなく、なにかとバタバタしていて、気付けば夏休みも消化せずに、、、お盆は2日やすんだが、、、土曜もほとんど出勤で過ぎた。未だまだ余波が残っていて、この連休も3連休にはならなかった。来週もそうだろう。まぁ休み無く働く事態にまでは陥ってないのでまだマシかとも思う程度だが。

秋になったようで気持ちが切り替わらないままで、夏の暑さこそ姿を隠したが、日に日に変化を感じるわけでもなく。3日、いや1週間単位で秋の進行を確認する程度だ。そういえば日の出が遅くなり日の入りが早くなったかも、北からの風がつよくなったか、空がたくなった、雲が細くなった、、、変化を感じることもある。

夏の延長のままでいようとおもえばまだいられる。そういうだらだら毎日を過ごしている。連休も平日も関係ない。そんな季節。そういう日曜に一気に読み上げた本がコチラ! 久しぶりに寝る間も惜しんで一晩で読了した。いいなぁ、こういうのを久しぶりに読んだ。SFよりもミステリーよりも、こういう青春ものが好きだったことを思い出した。

それも、こんな秋の夜長の効果かもしれないと思えば、こういう日もそう悪くないとおもえてきた。

青少年のための小説入門

青少年のための小説入門