You are in rock. Still…

*<font color="#FF0000">まだ</font> いしのなかにいる*

ズームフライ3

結局ジムでしか走っていないのだが^^;累積の走行距離もまだ50km程度です。はは^^;まったくもって宝の持ち腐れです。でも今の感想としては「非常に気持ちよい」です。弾むってこういうことだったのかと、実感。僕のようなユルユルランナーでも気持ちよく走れました。

ひと昔前に、アディダスのboostを履いていました。あれも衝撃吸収かつ高反発と言われていましたが、あれとは次元が違う感じです。ズームフライの方が明らかに柔らかい。そして、この柔らかさがどうなんだろうと思うところもありますが、弾み方が全然違う。

また底面の「ロッカー構造」っていうんですか?船底のような形状。これが自然に足を前へ出させる仕組みになってると思います。足が前に出る感覚は、歩いてるときの方がよく分かるかもしれません。自然に次の足が前に出てきます。自然?じゃ?ないかも^^;;

前へ乗り込もうとしたときに、足指の付け根あたりから、グニュって急に落ち込むような感じになる。あっと思ったら次の足が出てしまうような、、、最初はちょっとアレ?って思いました。なんか走らされてる感が強くて、自分でコンロトール出来ていない状態が続きました。でも、まぁ、走ってると慣れてきます。

また、スローなときよりスピード上げた時の方が、足だしっていうのかな?それが自然にできる感じです。そっか!早い人ってこんなピッチで足を回してるのか。って、妙に納得しました。でも実際はそんな早いペースでもない^^;なんか凄い早い気がするけどそうでもないという、ダマされた感が強いかもw。個人的な感想ですが。

なにより気持ちよく走れるのは事実です。ポーンポンって、実際にはそんな軽快には走れてないんですが、そんな気持ちになっちゃうシューズですね。なかなか良いと思います。自分のようなユルユルランナーでも大丈夫。まだロング走とかしてないので、この足の状態が続くかどうか、不安は残りますが、、、

ただ、気になる点が2つ。

一つは、踵の納まりが緩く感じることです。そもそもが試着で、いつもより『ー0.5』小さいサイズがピッタリでした。確かに前後もぴったりだし、足幅もちょうど良い状態。ですがなんか踵が緩く感じるんで。走る前はそうでもないんですが、走りだすと?アレ?って感じ。シューズが抜けてしまう心配は無いんですが、踝が外側にズレる感じ?なんて言えばいいのかなぁー・・・

靴底がかなり柔らかい。んでもって、ナゼか足の外側から着地してしまう自分。他のシューズでも外側から着地してるのかもしれませんが、ズームフライだと着地の時にかなり柔らかく沈む、、、感覚的に1.5c.mほど沈むような、、、で、外側に踵がスライドしてしまう。ニュルッと外へズレていくような、ちょっと気持ち悪い、そんな感じですかね。

も一つは、柔らかくクッション性が良いことは実感できます。なのに、足をついたときの音が意外と大きい。バタン!バタン!って響き渡る。こう書くと、ちょっと大袈裟ですけども、着地の時の音が大きい。そして、自分の場合はフォームが悪いのでしょうね、ナゼか右足の着地音だけが異様に大きい。バッタン!バタン!の変なリズムの繰り返し音が響きます。

このサイズ感が微妙ですね、圧底シューズにチャレンジということで、今回はズームフライ3に手を・・・足を・・・出してしまいましたが、ひょっとしたらレディースの同サイズがピッタリだったかもしれません。もう一度試着してみようかな^^;

f:id:mzo:20200127174616j:plain

▲踵の後ろには指は入らないけど、踝の下にはスポっと指が入る、そして生地が意外にのびる。